パーソナルトレーナー - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー > パーソナルトレーナー

パーソナルトレーナー

2015年11月26日

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
Carnegieのフィットネスジムより


体が...パンパンに張ってます。


今日は約2週間ぶりの
パーソナルトレーナー付き
ウェイトトレーニングの日です。


メルボルンに戻ってきてからの
1日目のジムは、トレーナーの厳しい
指導のおかげか、良い意味で体が疲れました。


トレーニングでは、運動時の姿勢を
特に重視されます。


例えば、脇の締め方、胸の突き出し方、
お尻の位置、背中の引き締め方、
足の曲げ方など多角的な面で、
何度も姿勢の矯正を受けています。


「いいか、postureによって
トレーニングの効果が変わる。
そして、悪い姿勢は腰や背中の
ケガにつながるから、これはしっかり
覚えるんだ。」
とパーソナルトレーナーのBrendan氏。


僕は今のフィットネスジムに
4ヶ月前に入会してから、
周りの人のトレーニングを見よう
見真似でトレーニングをしてきたのですが、


ここ最近になってトレーニングの
効果が薄いのでは?と感じていて、


しかも、同時期に腰が痛くなってきた
ことから、「このままじゃダメだ」と
思い、ジム専属のパーソナルトレーナーに
見てもらうことにしました。


トレーナーを雇うのは、1時間$70と
少し高額ですが、それでも効率の悪い
トレーニングをやって怪我をするよりは
良いと思ったのです。


彼のコーチングを3回受けていますが、
今までの僕のトレーニング法とは、
大分違っていることに気づきました。


例えばベンチプレス1つをとってみても、
まずバーを握る両手の位置の測り方、
拳を上に向けて、脇をしめる、
胸と背中を突き出し、かかとに重心を乗せる、
そして胸の中心までゆっくりと引き下げながら、
強く押し上げるなど、


正しい姿勢でベンチプレスができるまで、
何度も矯正を行います。


そのようにトレーニングを行うことで、
より高い運動効果とバランスのとれた
ボディを手に入れることができるという事です。


これって、ビジネスのやり方でも、
似たような事が言えると思いませんか?


成果が出ている人のやり方を自分も
教わることで結果を出せるようになる。


逆に言えば、成果の出ないやり方を
いくら真似したところで結果は出ないのですね。


例えばゴルフが上手くなりたければ、
ゴルフの先生に習うべきであって、


タダで教えてくれるからと友達に
スイングのやり方を教わっても、
効果は薄いと思います。


フィットネスのことも、おそらくネットで
探せば、効果的なトレーニングについての
情報はたくさんあると思いますが、


それでも、実際にジムでトレーナーに
手取り足取り教わるのとは断然違います。


今回の事でも再認識しましたが、
何か上手くなりたいものがあるとしたら、
お金を払ってプロに教えてもらうように
した方が良いと思います。


その方が、最短で上手くなれますし、
間違ったやり方が癖になってしまうと
直すのに時間も労力もかかります。


場合によっては、余計にお金を払って、
直してもらう必要があると思います。
スポーツで怪我をして、病院にお金を
払うのがするのが良い例ですね。


あなたが何かの初心者なら、
お金を払ってプロのトレーナーをつけるのが、
短時間で高い効果が得られると思いますが、
どう思いますか?



お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop