メルマガバックナンバー - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

HOME > メルマガバックナンバー

1という数字は1番危ない

2016年09月08日 [記事URL]

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
Melbourneの自宅より


これは、ちょうど今から1年前、
僕の家に住んでいたハウスメイトのT君(29歳男)の話です。


ワーキングホリデーでメルボルンに来ていたT君は、
残りの4ヶ月間の滞在期間内で、ローカル環境での
仕事を探していました。


ワーキングホリデーで出来るローカル環境の仕事というと
大抵、飲食店でのアルバイトがほとんどですね。


僕は、オーストラリアで学生だった頃、
生活費を稼ぐためにローカルのカフェ、レストランで
アルバイト掛け持ちをしていた経験があったので、


彼にレジュメの書き方、良いお店の探し方など、
色々と教えてあげることができました。


そしてそれから1週間、
彼のひたむきな飛び込みバイト探しが
功を奏したのか、2つのローカルカフェから彼は
面接の機会をもらいました。


しかし、、、
彼はどちらか1つだけに絞ることを悩んでいました。


「何でどっちも面接行かないの?」
と僕が訪ねたところ、


「いや、初めに行ったカフェのオーナーの方が
気さくで印象が良かったし、
2つ掛け持ちするかもって言ったら、
悪い印象を与えそうで、それで1つにしようかなって...」


「掛け持ちなんて皆やってるよ。」


「でも、1つだけに絞ってみたいんです。
その方がシフトにもフレキシブルに対応できるから...」


それ以上、僕は彼に掛け持ちバイトをすることを
勧めませんでしたが、結果から言うと彼は、
2つとも仕事をもらうことができませんでした。


「こっちだ!」と直感が動いた方に絞って、
カフェのトライアルシフトに行ったところ、
残念ながら、上手くいかなかったようなのです。


そして、その後でもう1つの断った方のカフェに
再度、仕事の機会をもらえないか?と訪ねたところ、


もうそのカフェは他のアルバイトを見つけたから
今は募集していないと断られてしまいました。


「チャンスは同時に進める」


「1つの事だけに集中しなさい」
親や学校、または仕事で言われたことありませんか?


あれこれと気が散ったり、
長続きしないものに手を出したり、
タスクを多く抱えてしまい、結局1つも終わらなかったり、


複数のことを同時に行うことに
僕たちはあまり良いイメージを持っていませんよね。


でもこれって、彼のアルバイト探しに限ったことではなく、
ネットショップなどのビジネスを行う上でも、
あまり良い傾向ではありません。


1つのビジネスだけに固執して、
その可能性だけに頼ることほど、
リスクの高い方法はありません。


ネットショップに限らず、商品を販売する
どのビジネスにおいても同じかもしれませんが、
ブレイクする時期もあれば、衰退期も訪れます。


それを商品やブランドのブームと言いますが、
ブームは個人事業主が自分の力でコントロール
できることではなく、


メーカーの宣伝広告やパブリシティ等、
あくまで市場の流れに任せることしかできません。


僕のネットショップのブランドも、
一時期、何もしなくても簡単に売れる時期が
ありましたが、今はそうはいきません。


他社ライバルが参入したり、市場が衰退期に入ったりと
そのブランドの人気は、だんだんと低くなってしまったのです。


それでも、そのブランドの根強いファンはいますので、
その人達をキャンペーンやメルマガ等のマーケティング施策で、
いくらか引きとどめることはできていますが、


これが、顧客データを保持することができない
モール系のネットショップの場合は完全にアウトです。


ダイレクトマーケティングの世界的権威である
ダン・ケネディも言っている言葉ですが、


「1という数字は一番危険だ」


1つだけの可能性に頼ることが、ビジネスを行う上で
リスキーだという事を示しています。


アルバイトや仕事探しでも、
「自分が仕事が欲しいから」という理由で
募集を行うところなんてありませんよね。
全ては相手が人材が欲しいと思うタイミング次第です。


そのタイミングに上手く合致する仕事があれば、
2つ、3つ応募をするのが賢明な判断です。


ビジネスの収入源についても
チャンスが2つ以上あるなら、
どちらも同時に行うことは、良い意味でのリスク回避だと
僕は思いますが、あなたはどう思いますか?


PPS.
海外の商品を日本に販売する
ネットショップのビジネスを始めてみたい方へ、
この12週間コースに沿ってショップ運営を行えば、
ゼロの状態から始めるよりも、ずっと確実に早く
結果を出すことができます。

今なら9月18日まで特別オファーのキャンペーンを行っています。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
http://fixyourmarketing.net/12.php



風の声を聞いて

2016年09月07日 [記事URL]

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
Melbourneの自宅より


先週よりキャンペーン特別オファーを行っております
「海外ネットショップオーナー12週間マスターコース」ですが、
早速3名の方が応募をされています。
↓↓↓
http://fixyourmarketing.net/12.php


コースは、動画講座だけでなく、
メール、電話によるコンサルティングサービスも
付いているので、1度にお受けできる人数に
限りがあります。


申し込みが一定人数に達した時点で、
募集は終了となりますので、
もし、あなたが申し込みをご検討されている場合は、
なるべく急ぐことをおすすめします。


また、あなたがコースの内容について
申し込みする前に質問したいことがありましたら、
下記のページよりご質問をお寄せください。
↓↓↓
http://fixyourmarketing.net/form-contact.php

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、先日京セラの稲盛和夫さんの本について
メルマガを書いたところ、
共感された方からのメッセージがありました。


「高橋先生のメルマガをいつも「そうだよな!」と感心しながら読
 んでいます。

  今回の記事(稲盛さん)について「我が意を得たり」の気持ちに
 なり初めてメールしたくなりました。」


ありがとうございます。
本日は、もう1人の名経営者の名言について
メルマガを書きたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「きみ、風の声を聞いても学ぶものがおるわなぁ...」


こちらはあの故・松下幸之助氏の名言です。


学ぶ心があれば、世の中の様々なことから
教えをもらうことができる、そんな内容の言葉です。


これに類似したことわざで、
「学ぶ心あれば師現る」があります。


どちらの言葉も共通して言えるのが、
本や先生から教わる事が全てではなく、
自発的に身近な事から学ぶ姿勢が大事だという事です。


これをよくアンテナを立てておく、とも言いますよね。


例えば僕の場合、街中で見る広告や
キャッチフレーズなど、
自分で広告文を書く時に役立つアイデアを見たら
すぐにiPhoneのメモ帳に記録しておきます。


メルマガのネタも一緒ですね、
毎日書いていると自分の中の経験だけでは、
追いつかない事があります。


だから、なるべく外に出たら、
何か1つでもネタになるような事を
持って帰るようにしています。


あと、よく言われるのが、
毎日、変化のない同じパターンで生活していると
得られるものが少なくなるという事です。


毎日、同じ時刻に家を出て、
同じ時間の電車に乗って、
同じカフェで同じコーヒーを飲み、
同じ人達と仕事をして、同じランチを食べ、
同じ時刻に同じ帰路で家に帰る。


仕事のパターンは変えられないとしても、
それ以外の部分で行動のパターンを変えてみると
感性が刺激されて、違った視点が見えてくると言います。


毎日はやらなくても良いですが、
朝、家を出る時間を変えてみたり、
違うカフェに行って違う飲み物を頼む、
ランチも違うところを探す、
1本前のホームで降りて寄り道して帰る、
など、


やってみると分かりますが、
そこから様々なストーリーを拾ってくることが
できますので、書くことが増えます。


もちろん、メルマガを書く以外にも
創造力を鍛えることでビジネスのアイデアも
浮かびやすくなります。


本や先生から学ぶだけではなく、
こういった身近なところから学ぶ癖を
つけていると、後々役に立つことがありますよ。


PS.
でも、本や先生から学ぶのも大事です。
何かオススメの本はありますか?と聞かれれば、
こちらをよく紹介しています。


セールス・マーケティングに
あまり詳しくない人でも、
楽しく読めて為になる1冊です


シュガーマンのマーケティング30の法則
〜お客がモノを買ってしまう心理的トリガーとは〜


PPS.
海外の商品を日本に販売する
ネットショップのビジネスを始めてみたい方へ、
この12週間コースに沿ってショップ運営を行えば、
ゼロの状態から始めるよりも、ずっと確実に早く
結果を出すことができます。

今なら9月18日まで特別オファーのキャンペーンを行っています。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
http://fixyourmarketing.net/12.php



成功とは、退屈なもの

2016年09月04日 [記事URL]

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
Melbourneの自宅より

IMG_5457.jpg

昨日オーストラリアは、父の日でした。
僕にとっては、今年の4月に娘のハンナ(写真上)が生まれ、
初めての父の日です。


父の日と言えば、
オーストラリアではホームパーティーをしたり、
レストランに家族で食事に行ったりと、
朝から盛大にお祝いをする一大イベントですが、


僕の場合、やることはいつもと同じ。


朝早く起きて、まずはショップの注文処理を行い、
その日のメルマガを書き、
犬の散歩の後、スポーツジムに行ってトレーニング、
そして日用品の買い物、ショップのお客様への商品発送、と


この午前中のルーチンは、ほぼ毎日同じです。


そして、これらの作業は全て自分一人でできるので、
特に一緒に仕事をする同僚もいません。


同僚がいなければ、上司や社長もいないので、
良い仕事をしても褒められることがありません。


そして、トレンディドラマにあるような
職場での出会いがあったり、
仕事仲間と飲み会に行くこともありません。


つまり、父の日も誕生日も
更にはクリスマスも同じ作業を1人で
黙々と続けていく訳です。


あなたは、この一見して退屈そうに見える
この生活についてどう思いますか?


インターネット起業家の毎日というのは、
あまり人と会う必要がないため、
会社員のそれに比べて、ずっと退屈で
毎日、代わり映えのしないものかもしれません。


それでも、毎日毎日同じことを続ける。
確実に利益を取っていくための作業を
コツコツと続ける。


そういった退屈な作業の積み重ねで
また1人顧客が増え、売り上げが安定していく、


一見して、退屈と思われることを
どれだけコツコツ続けられるか?
そこに成功するための秘密が隠されているとすれば、
成功とは、とても退屈なものかもしれません。


ですが、その代りにあなたが長期的に
得られるものもまた大きい。


朝から満員電車で通勤する必要もなく、
決められた時間に会社に拘束される必要もなく、
子供との時間を犠牲にして、仕事に行く必要もない。


料理や洗濯などの家事だって、
もっとフレキシブルな時間の中で動くことができる。


そんな自由なライフスタイルがあるとすれば、
それは退屈な毎日のルーチンから生まれ、


それを何年も継続するといったちょっとした
自己規律の上に成り立っていると僕は思っています。


あなたが、それを退屈だと感じるか、
エキサイティングだと感じるか、
その人次第ですが、


最終的に自分が得られるものを考えれば、
退屈な作業も楽しくなると思いますが、
あなたはどう思いますか?


P.S.
もっと自由なスタイルで仕事がしたいあなたへ、
こちらの海外ネットショップマスターコースに
長期的にインターネット起業で成功するための
秘訣があるとしたら、興味はありませんか?


9月18日まで、特別オファーを提供しています。
今すぐこちらのお知らせをご覧ください。
↓↓↓
http://fixyourmarketing.net/12.php



「ごめん、僕はもう仕事を辞める!」

2016年09月03日 [記事URL]

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
Melbourneの自宅より


「ちゃんと次の仕事が見つかってから辞めてよね!」
と妻の一言。


起業したくて、でも何をやったら良いのか
まったくアイデアのない自分を見透かされたのか、
中途半端な「仕事をやめる」決意は一瞬で
却下されてしまいました。


「そうだよな...辞めて収入なくなったら、
結局仕事探すしかないもんな。」


とは思いつつも、この先ずっとホテルの従業員で
いることを考えると嫌で仕方ありませんでした。


今から、およそ3年前の話です。


オーストラリアで外国人として働く自分は、
英語の面でもコミュニケーション能力の面でも、
ローカルの従業員と比べて、ずっと低い立場にいました。


どんなに一生懸命働いても、重要な仕事は、
ほぼローカルの人間に任され、僕のような
英語が中途半端な外国人は、雑用ばかり。


それでも仕事があって、ローカルの人達と
同じ給料がもらえているだけマシと思っていましたが、
本当はもっと重要な立場に立ちたかったのです。


「同僚や上司にもっと頼れる人間として
見てもらいたい。」

「ローカルの人達と対等に見てもらいたい。」


などと思いながら、自分のコミュニケーション能力が
早く伸びることを願いつつ、勤務にあたっていたのですが、、、


困ったことに僕の英語力は、ある時点で
成長が止まってしまったのです。


上手く流暢に話そうと思っても、
言葉がすぐに出てこなかったり、
途切れたり、つっかえたりしながら言葉を伝えたり、


急に話しかけられてもすぐに反応できなかったり、
電話で相手が何を話しているのか理解できなかったり、


そんな状態が1年、2年と
しばらく長い間続いていました。


それでも、最低限のコミュニケーションはでき、
一応、ハードワークな人間だと見られていたので、
解雇になることはありませんでしたが、


次第に、英語やコミュニケーションには、
センスというものがあるのだと感じ、
自分にはそれが不足しているのだと思うようになりました。


正直、落ち込みました。


海外で英語を使って働くのが夢だったのに、
そこからステップアップできないなんて、、、


日本に帰って再就職しようかとも考えましたが、
30過ぎて今さら日本で再出発というのも
海外で負けた人間のようで悔しかったので、
その決断はしませんでした。


そこで出会ったのが「海外ネットショップ」の
オーナー養成コースでした。


海外の商品をネットショップで
日本のユーザーに販売する。


ネットショップは、自分がパソコンに張り付いていなくても
24時間、営業をしてくれる。


これなら今の仕事を辞めなくても、
新しい仕事が始められそうだと直感で
「これだ!」と思いました。


そして、それから3年が経ち、
あの時の自分の決断は間違っていなかったと
思っています。


今では、自分のショップの顧客リストに、
定期的にメルマガを送ることで、
顧客維持と共に安定した売り上げを出すことができ、


完全に自動化されたPPC広告のキャンペーンから
何もしなくても新規顧客が入ってくるようになり、


欲しい時にいつでも利益が引き出せる、
状態を作ることができています。


マーケティングやウェブサイト関連の知識もつき、
新しいビジネスの立ち上げもできるようになりました。


そして、今度は自分がそのスキルを
誰かに教える立場にいます。


僕がこの3年間、副業で海外ネットショップを始めてから、
軌道に乗せるまで、どんな施策を行っていたのか、


その秘密について、3年ではなく、
12週間でマスターする方法を教えています。


もし、あなたが僕のように
海外で従業員としてステップアップすることに
限界を感じている。

今の仕事を続けながら、できる副業を探している。

子育ての合間にできる仕事を探している。


という事であれば、こちらのお知らせは
あなたのライフスタイルを変える上で、
とても重要なものとなるでしょう。

http://fixyourmarketing.net/12.php


P.S.
こちらは先着5名様に特別オファーがあります。
今すぐこちらのお知らせをご覧ください。

http://fixyourmarketing.net/12.php



生き方

2016年09月01日 [記事URL]

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
Melbourneの自宅より


最近、少しづつ暖かくなってきましたね。
とは言っても南半球のオーストラリアでの話ですが、、、


ちょうど昨日、日本にホリデーに行くための
飛行機のチケットを予約したのですが、
こっちのスクールホリデーと重なっているのか、高い高い。


できるだけ安い日を選んでいたら、
9月21日〜9月28日と8日間しか、
日本に帰れない事になってしまいました(泣)


僕はいつも日本に帰るときは、
春か秋の過ごしやすい季節を選んでいて、
気温差の激しい夏と冬は避けているのですが、


今回は直前にチケットを探したせいか、
良い条件のフライトに恵まれなかったようです。
さて、、、


今日は、久しぶりに昔読んだ本を
読み返しました。
稲盛和夫氏の「生き方」です。


稲盛さんと言えば、京セラの創立者として、
パナソニックの松下幸之助氏と並んで、
世界的に有名な名経営者ですね。


その稲盛さんがある製造メーカーを退社した後、
27歳で経営者になり、経営の知識・経験ゼロ、
右も左もわからない状態で会社経営を始め、


どのような姿勢で経営に望めば良いのかも、
まったく分からなかったとあります。


でも、彼は手探りの状態ながら、
これだけは確かだろうというものを
理念として持ち続けることで、成功をつかむことができたと
話しています。それは、、、


「人として正しいことをする」ことと
「原理・原則に基づいたことをする」です。


どちらの意味もお互い関連しているように
見えますが、もう少し掘り下げていくと、


「会社経営を通して、人や社会のために
なるようなことを優先して考える」
といったニュアンスだったと思います。


そこで、1つ分かりやすい例として
出されていたのが、日本のバブル崩壊前です。


多くの企業が土地の大幅な値上がりを期待し、
銀行から多額の融資を得て、不動産投資に
お金をつぎ込んでいたとあります。


その頃、すでに大手企業となっていた
京セラの稲盛氏にも同じような儲け話が
やってきました。


「今、不動産に投資をすると近い将来、
多額のリターンが得られますよ。」


しかし、稲盛氏にはどうもピンとこなかったようです。


「土地を右から左へと移すだけで、
簡単にお金を儲けられるなんて、そんな上手い話がある訳ない。
会社が利益を得られるのは、社会貢献できてこそであって、
楽して何もせずに手に入るものではないはずだ。」


結果、バブルは崩壊し不動産は下落。
多くの企業が多額の不良債権を抱えることになった
ということです。


その結果が、稲盛氏には見えていたようです。
「原理原則に反したやり方や
人のためにならないやり方は、長期的に成功しない」と、


逆に彼は、将来人の役に立つと信じたことには、
全身全霊をかけて、仕事に臨んだと言っています。


それが、セラミックスの技術だけにとどまらず、
KDDIの設立から電子通信事業の発展に大きく貢献し、
携帯電話を子供からお年寄りまで、全員が持つ時代を
切り開いたとされています。


さて、
僕やあなたが行っているビジネスはどうでしょうか?


もちろん京セラと比べるようなスケールでは、
ないと思いますが、
この「人のためになる事を優先して考える」と言った
理念だけは、同じように当てはまると思います。


近年では、理念なんか持たなくても
お金を稼ぐことができるという風潮がありますが、
(特にネットビジネスにおいては、、、)


誰だってビジネスをやるなら人に感謝されて、
気持ちよくお金を受け取りたいですよね。
それは、あなたも一緒だと思います。


「原理原則」や「人のためにを優先」というのは、
堅苦しい言葉かもしれませんが、
長期的に成功するために欠かせない要素かもしれません。


ふと自分のビジネスはどうだろうか?と
見直してみると共に、あなたにもシェアさせて
いただきました。


PS.
あなたからのメルマガの感想をお待ちしています。
ご意見・ご提案などありましたら、ぜひこちらから
ご投稿ください。
https://55auto.biz/smartventure/touroku/entryform8.htm


PPS.
ネットショップやオンライン集客の質問・相談はありませんか?
ご質問・ご相談はこちらから。
http://fixyourmarketing.net/form-contact.php




これぞ "販売の奥義" なり!

2016年08月31日 [記事URL]

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
Melbourneの自宅より


今から約10年前、
東京都内の家電量販店で販売員をしていた時のことです。


僕は、ある韓国メーカーの液晶テレビを
販売するために店舗へ派遣され、
お客様に対面接客でテレビを販売していました。


日本のメーカー vs 韓国メーカー、
日本人ならまず間違いなく日本のメーカーを買いますよね。


店舗に自社メーカーの商品が、
他社と遜色なくディスプレイされていたとはいえ、
圧倒的に不利なポジションにいました。


例えば、お客樣への接客で、
店員(僕)がちゃんと説明したとしても、


「韓国製品?大丈夫なのそれ?」
「ウチはもう20年間ソニーって決めてるから」
「日本製以外のものを買ったら家族に怒られちゃうよ...」


こんな具合で、ほとんど買ってくれません(笑)


もちろんメーカー側もあらかじめ、
それはわかっていたので、毎月店舗販売員に対して、
フォローアップの研修会を行っていました。


僕を含め、半分以上のメンバーが
ほとんど売れていない状態で報告を終えた後、
チームリーダーより1つのプリントが配られました。


そこには、、、


「これぞ "販売の奥義" なり!」とデカデカと
書かれたある販売テクニックがあったのです。


販売の奥義なり!、、、って
今思い出しても吹き出してしまいそうな
フレーズですね(苦笑)


しかしながら、その"奥義"は
確かに僕の販売数をアップさせてくれました。
以下、その"奥義"についてです。


ポイントは「上げて下げて」。


ある12万円の液晶テレビをプッシュして
売りたいとします。


そしたらまず、自社メーカーではなく、
第1人気の他社メーカーで2-3万円高くて
同じサイズのものをお客様に最初に勧めます。


「信頼できるメーカーで、
これとあれと、さらにこの機能も付いていて
今1番人気の商品です。」


お客様も第1人気の商品が良いと
納得してくれて、それを勧めてくれた
あなたにも信頼を寄せてくれます。


そのタイミングで、
「実は今、これに近い機能を持った
商品で3万円安いものがあるんですよ」
と自社商品の説明にスイッチします。


その際に、
「1番人気商品と比べて、機能的にかなり近い」
「まだあまり知られていないが、信頼できるメーカー」
「限定数だけ仕入れている→今が買い」
だということをセールストークに盛り込んでいき、


相手がちゃんとこちらの話を
聞いているな、と判断できたら
最後に、


「どちらにするのもお客樣次第ですが、
同じもので3万円お得になれば、そのお金で
他にデジカメとか、DVDレコーダーとかが
買えるんじゃないですか?」


とクロージングでもう1つの
購買意欲を刺激します。


そうすると、かなり高い確率で
売りづらい自社商品が売れるようになりました。


僕は、その奥義を何回も練習して、
上手くいかなかった時は、その原因についても考え、
3ヶ月後、関東圏で販売数トップになることができました。


と、最後は少し自慢のようにもなりましたが、
対面販売で絶大な威力を発揮するこの"奥義"は、
ネット販売でも同様に使うことができます。


それは、
「プッシュしたい商品に対して、やや高額の
当て馬商品を用意する」といったやり方です。


セールスの流れは、対面とほぼ一緒で、
最初に当て馬商品をイチオシ商品として見せ
注目を集めておいて、


それと同じページに「今だけ!こちらの商品もオススメ」と
やや低価格のプッシュ商品を見せるようにします。


そのプッシュ商品は、機能的に劣ることがなく、
限定数だけの販売だということを
説明すると、お客様はよりプッシュ商品を
魅力的に感じてくれます。


あなたのショップでも同じことができないか
ぜひ、検討してみてください。


PS.
あなたからのメルマガの感想をお待ちしています。
ご意見・ご提案などありましたら、ぜひこちらから
ご投稿ください。
https://55auto.biz/smartventure/touroku/entryform8.htm


PPS.
ネットショップやオンライン集客の質問・相談はありませんか?
ご質問・ご相談はこちらから。
http://fixyourmarketing.net/form-contact.php




ザク学

2016年08月28日 [記事URL]

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
Melbourneの自宅より


今日昼間、新しい動画の原稿を書いていた時の事です。


僕はタイプはそこそこ早い方だとは思うのですが、
よくタイプミスをします。


今日たまたまですが、「雑学」とパソコンで打ったつもりが、
「ザク学」と出てしまいました。


ザクといえば、ガンダムのあのザクですね。
「そんな言葉調べる人がいるんだ」と思い、
興味本位にそのまま「ザク学」を検索してみたのですが、、、


何かの間違いで「ザクとうふ」が表示されてしまいました。


img_0.jpeg


ザクとうふとは、一見してちょっと
吹き出してしまうような見た目ですが、
ザクの頭の型に詰められたとうふの事です。


相模屋食料という会社の社長が、
ガンダム愛好家でザクファンだったことが、
開発の経緯にあたるそうです。


2012年3月28日発売との事なので、
4年前と割と最近出たばかりの商品ですね。


ガンダム自体は1979年放映のアニメなので、
30年を超えてのガンダムファンがいることを
見越して商品が開発されたのだと思います。


僕はガンダムはそんなに好きな方では
ないのですが、中学生の時、クラスで
よくガンダムの話題をする友達に
ついていきたくて、ビデオを貸して
もらったことを覚えています。


そして、ガンダム好きな人達との会話になると
必ず出てくるのが、「名言集」です。


「ザクとは違うのだよ、ザクとは!」


この一言に関連するシーンで何時間も
語り合える人達がガンダムファンの
特徴のようです。(笑)


ところで、名言集と言えば僕が好きな
イチローの名言で、こんな言葉があります。


「小さな事を積み重ねる事のが、とんでもない
ところへ行くただ1つの道」


イチローの素振りやスローイングのように
インターネットビジネスにおいて、毎日10分でもできる
小さな事って何でしょうか?


それは、「書く」ということです。


インターネットを使ってビジネスを
している人にとって、ウェブの記事や
メルマガ、ブログを書く力というのは、
他の何を差し置いてでも、身につけるべきものです。


私は文章は苦手だから...というのも
よく分かります。


僕も初めはすごく苦手で、
自分の文章にまったく自信が
ありませんでした。


そして、あなたが始めて書くウェブの記事は、
必ずといってよいほど
人生で一番ヘタな文章が出来上がります。


でも、ライティングとは不思議なもので、
書いていく内にアイデアが浮かぶペースが
速くなったり、構成の組み立て方が上手くなってきたりします。


毎日「書く」ということは筋トレと一緒で、
初めは苦痛を伴いますが、続けることで当たり前に
ストレスなくできるようになってきます。


初めは、ビジネスの日誌でもよいですが、
できれば相手に話しかける形式のブログやメルマガが
一番、ためになると思います。


1日10分、相手がいることを意識しながら、
何を書こうかネタを考えるだけでも、違ってきますよ。


PS.
海外の商品を日本に販売する
ネットショップのビジネスを始めてみたい方へ、
この12週間コースに沿ってショップ運営を行えば、
ゼロの状態から始めるよりも、ずっと確実に早く
結果を出すことができます。

今なら特別に電話相談、メール相談の
コンサルティングも受けられます。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
http://fixyourmarketing.net/12.php


PPS.
あなたからのメルマガの感想をお待ちしています。
ご意見・ご提案などありましたら、ぜひこちらから
ご投稿ください。
https://55auto.biz/smartventure/touroku/entryform8.htm


PPPS.
ネットショップやオンライン集客の質問・相談はありませんか?
ご質問・ご相談はこちらから。
http://fixyourmarketing.net/form-contact.php




お金を払ってまでやりたいか?

2016年08月27日 [記事URL]

_hirokitakahashi.jpg

From:髙橋裕紀
Melbourneの自宅より


気がつけば8月も後半。
日本では、ちょうど夏の終わりですね。


新年や季節の境目には、新しい目標を立てる人が
多いですが、あなたの目標の達成具合はどうですか?


・今年こそは、ビジネスをスタートさせる。
・今年中に新しい事業を軌道に乗せる。
・夏までに5kg痩せる
・今年中に貯金をこれぐらいまでに増やす


などなど、
目標の達成に欠かせない要素として、
具体性やデッドラインを与える人は多いですが、


それよりも大事なことがあるとすれば、
それは何でしょうか?


人によって、回答はまちまちだと思いますが、
僕はこう考えます。


それは、コミットメントです。


コミットメントとは、
その人の「本気度」を何らかの形で
表したもので、あなたの行動の基盤となっていきます。


よくある話ですと、
「達成したい事を紙に書くとそれが叶う」
がありますね。


これは、あなたのコミットメントが
「紙に書く」ことで現実の世界に
存在するようになり、


実際にそれにふさわしい行動を
とるようになるという事です。


でも、「夏までに5kg痩せる!」と
コミットメントを誓ったところで、
途中でやめてしまう人が多いのも確かですよね。


では、そのコミットメントを一貫して、
持ち続けていられるには、どうすれば良いでしょうか?


それは「コーチをつける」事です。


スポーツの世界では当たり前として、
ビジネスでも、勉強でも、ダイエットでも、
コーチや先生をつける事ができます。


コーチは、あなたの知らない知識や
方法論を与えてくれるだけでなく、


「なぜ上手くいかないのか?」や
「どうすれば上手くいくのか?」といった
疑問や悩みを第3者の視点に立って、
一緒に考えてくれます。


中には、叱咤激励して、
ややスパルタ的な指導をするコーチも
よくいますが、これはこれで
効果が出る人が多いからやるのですね。


そしてコーチをつけるには、
お金を払う必要がありますよね。


払うお金は、そのコーチによって
異なりますが、その払ったお金の額は、
あなたのコミットメントの高さとも言えます。


「これだけ払ったんだから、やらなきゃ」と
払ったお金を無駄にしたくないという気持ちが
良いモチベーションにもなります。


逆にもし、「お金を払ってまでしたくない」
と考えるのであれば、そのコミットメントは
あまり高くないのかもしれません。


僕も、ビジネスを始めた時コーチをつけましたが、
自分1人で考えるよりも、圧倒的にスピードと行動力が上がります。


また、困った時に自分より知識、経験のある人に
相談できるのも、精神的な支えになります。


今年こそは、ビジネスをスタートさせるなら、
今年中に新しい事業を軌道に乗せるなら、


あなたもコーチをつけることを
検討されてはいかがでしょうか?


PS.
コミットメントについて、興味があれば
以下の本を読んでみることをおすすめします。
人はなぜ行動するのかについて、深い洞察が得られますよ。

「影響力の武器」:ロバート・B・チャルディーニ著


PPS.
海外の商品を日本に販売する
ネットショップのビジネスを始めてみたい方へ、
この12週間コースに沿ってショップ運営を行えば、
ゼロの状態から始めるよりも、ずっと確実に早く
結果を出すことができます。

今なら電話相談、メール相談のコンサルティングも受けられます。
詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
http://fixyourmarketing.net/12.php


PPPS.
あなたからのメルマガの感想をお待ちしています。
ご意見・ご提案などありましたら、ぜひこちらから
ご投稿ください。
https://55auto.biz/smartventure/touroku/entryform8.htm


PPPPS.
ネットショップやオンライン集客の質問・相談はありませんか?
ご質問・ご相談はこちらから。
http://fixyourmarketing.net/form-contact.php




こんな女性の口説き文句を聞いたことがありますか?

2016年08月26日 [記事URL]

_hirokitakahashi.jpg

From: 高橋裕紀
Melbourneの自宅より


突然ですが、
パーティーで使える女性の口説き文句で
こんなセリフを聞いたことありませんか?


「If I could rearrange the alphabet,
I would put U and I together.」

(もし、アルファベットを変えることができるのなら、
UとI(君と僕)を一緒にする)


英語圏の国に住んでいる方なら、
見たことのあるお馴染みのフレーズかもしれません。


メッセージカードによく書かれている
「お決まりの口説き文句」のようですが、
アルファベットを入れ替えるなんて、
なかなか知的なフレーズですよね。


でも、実際に口説き文句として有効なのか、
周りのオーストラリア人男性に聞いてみたところ、


「Never used」だそうです(笑)


まあ正直、僕からしても少し「歯が浮く」ような
キザなセリフだなと思うところはありますが、
あなたはどう思いますか?


もしかしたら、昔流行ったフレーズで
今使うと「old fashion」だと思われてしまうのかも
知れないですね。


さて話は変わりますが、この「I」と「U」、
実は僕がライティングをする時に
意識して使っている要素でもあります。


この「I」と「U」をメルマガやブログ等で
意識することで、もっと読者から見て価値の高い
内容にすることができます。


具体的には、、、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Informative(有益な知識、情報が得られる)
Intriguing(好奇心をそそる)
Involving(相手を話に関連させる)

Unique(独創性、他にはない)
Useful(読者の役に立つ)
Ultra-specific(具体性を用いて、信ぴょう性を出す)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上のすべての要素を1つの話題に使う必要は
ありませんが、2つ、3つ、使えそうなものを
組み合わせて使うと、より効果的です。


そして、この「I」と「U」を最も意識したいのが、
タイトル(メールで言う件名)の部分ですね。


いくら内容が面白いものだったとしても、
まずタイトルで相手の注意を引かない限り、
読んでもらえる可能性が低くなってしまいます。


例えば、このメルマガの件名ですが、
以下のどれが効果的だと思いますか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(1)ライティングをもっと面白くするコツ
(Informative、Useful)

(2)6つの「U」と「I」でできるライティング上達法
(Informative, Unique, Useful, Ultra-specific)

(3)こんな女性の口説き文句を聞いたことがありますか?
(Intriguing, Involving)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(1)のタイトルはちょっとインパクトが弱いので、
(2)か(3)で悩むところです。


(2)では、4つのIとUを使っていて、
かなり興味を引くタイトルに見えると思います。
具体的で役に立ちそうなコンテンツが期待できそうです。


(3)は、ちょっと意外性を意識しすぎかもしれませんが、
タイトル自体がアテンションを引くのには、良い方法です。


ネットショップやマーケティングの内容とはまったく
関係がないタイトルだとしても、ついついクリックして
みたくなるのではないでしょうか?


さて、こういったことを意識してブログやメルマガを
書くようにするとあなたのライティングはもっと
相手の関心を引くことができると思います。


ぜひ、この「I」と「U」を
パーティーの場に限らず、 メルマガなどにも
使ってみてください。


PS.
海外の商品を日本に販売する
ネットショップのビジネスを始めてみたい方へ、
この12週間コースに沿ってショップ運営を行えば、
ゼロの状態から始めるよりも、ずっと確実に早く
結果を出すことができます。

詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
http://fixyourmarketing.net/12.php


PPS.
あなたからのメルマガの感想をお待ちしています。
ご意見・ご提案などありましたら、ぜひこちらから
ご投稿ください。
https://55auto.biz/smartventure/touroku/entryform8.htm


PPPS.
ネットショップやオンライン集客の質問・相談はありませんか?
ご質問・ご相談はこちらから。
http://fixyourmarketing.net/form-contact.php



ピザ

2016年08月25日 [記事URL]

_hirokitakahashi.jpg

From:高橋裕紀
Melbourneの自宅より

IMG_1100.JPG

上の写真ですが、今日は嫁の思いつきで
夕飯にピザを食べることになりました。


とは言っても作るのは僕です。。


僕は何を隠そう、高校生の時から4年間、
ピザ屋でアルバイトをしていたので、


美味しいピザを作るために
どのトッピングがどう上手くマッチングするのか、
そこそこの知識は持っています。


ちなみに今日作るピザは合計で3種類、、、


(1)トマトソース、サラミ、トマト、オニオン、ピーマン、
(2)トマトソース、ポテト、ベーコン、オニオン、マヨネーズ、
(3)ホワイトソース、しめじ、ベーコン、アスパラ、マヨネーズ


見た感じ、結構簡単そうですよね。
実際、トッピングするだけなので簡単だったりします(笑)


生地だけは市販のものを使いますが、
あとはすべて自分でソースと具材を用意して、
自分で好きなようにトッピングします。


生地を1から作るとすると、
確か薄力粉、強力粉、イースト、牛乳などを
ミキザーに入れて混ぜ合わせ、


冷蔵庫で数時間寝かせて、
イーストが作用して生地が膨らみ、
ようやくピザに使える状態になります。


妻の思いつきでピザを作るのに
わざわざ生地から作るわけにもいかないので、


ピザ生地を売っている地元のスーパーで
用意することにしました。
これで夕飯にかかる時間は約1時間で済みます。


さて、話は変わりますが、
あなたはネットショップを1から立ち上げる時、
ウェブサイト制作会社にすべてお願いなんて、
していないでしょうか?


カラーミーショップのような
ネットショップASPのサービスを使えば、
必要な箇所に画像や文章をアップロードするだけで、
誰でもかんたんにショップサイトが作れるのです。


それを初めてだからといって、
制作会社にすべて丸投げしてしまうと
月々3000円程度で済むネットショップが、
何十万円もかかってしまうことになります。


それは、僕の初めてのショップがそうでした。
確か20万円ぐらいかけて、ほとんど売れないサイトを
持ってしまったのです。。。


もし、あなたがこれから新規ネットショップを
立ち上げるなら、最小のお金でできる限り
スピードを意識してショップを作りに
取り掛かることをお勧めします。


残念ながら、どんなに「売れる!」と思った商品でも、
やってみたら上手くいかないことがあります。


逆にあまり期待していなかった商品に
意外な需要があって、思ったより伸びることだってあります。


要は、ショップが完璧でなくてもまずは、
市場に出してみてテストすることが
大事だということです。


僕の今夜のピザ作りもそうであるように
最低限の準備で80%程度の結果を求めるように
していくと、よりスピード感のあるビジネスができると思いますよ。

PS.
海外の商品を日本に販売する
ネットショップのビジネスを始めてみたい方へ、
この12週間コースに沿ってショップ運営を行えば、
ゼロの状態から始めるよりも、ずっと確実に早く
結果を出すことができます。

詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
http://fixyourmarketing.net/12.php


PPS.
あなたからのメルマガの感想をお待ちしています。
ご意見・ご提案などありましたら、ぜひこちらから
ご投稿ください。
https://55auto.biz/smartventure/touroku/entryform8.htm


PPPS.
ネットショップやオンライン集客の質問・相談はありませんか?
ご質問・ご相談はこちらから。
http://fixyourmarketing.net/form-contact.php




《 前 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15 


お問い合わせ
お問い合わせ

PageTop