PPC広告&DRM4ヶ月マスターコースのご案内 - 在豪スモールビジネスの集客サポート SmartVenture

海外在住日本人のスペシャリストが教える
PPC広告&DRM4ヶ月マスターコース講師:高橋 裕紀

あなたは日本人集客のやり方で、こんな間違いをしていませんか?なぜ、ホームページにこだわるだけでは集客できないか知っていますか?
なぜ、Google自然検索からのユーザーを当てにしてはいけないか知っていますか?
なぜ、facebookなどのソーシャルメディアを使って集客してはいけないか知っていますか?

これらは、インターネットで集客をしている会社が陥る間違いのほんの一部です。
でも、これらは大した間違いではありません。
これからお話する致命的な間違いに比べれば、、、

集客業務を委託=低い利益で忙しく働く
イメージ

旅行ツアー、レストラン、小売店、美容サロン、エステをはじめ、
様々な業界でグルーポンのような集客業務を他社に委託できる
サービスが増えています。
でもその分自社に残る利益はどうでしょうか?

集客を担当する大手マーケティング会社が利益のほとんどを取ってしまい、
自分達は低い利益でお客様の対応をしなければならない。
集まってくるお客様も安物目当ての質の悪い人が多く、クレームも多い。

でも、マーケティング会社からの集客が途絶えると新規客が入ってこない。
自社で集客を頑張ろうとしても、既存顧客の対応で忙しく、
打つ手を考える余裕もない。

どうやって自社だけで見込み客をザックザクと集めて、
高い利益を取ることができるのか?
イメージ

その答えは、インターネット集客にあります。とは言っても、 ただ単にウェブサイトやfacebookページを作りましょうということではなく、 質の良いアクセスをサイトに流して、お客様がダイレクトに自社と取引してくれる流れを作るということです。

そして、あなたが現地から効果的にオンラインで集客をしたいのであれば、 私が今からお話するこのスキルは確実に持っておくべきものです。

無料のアクセスvs有料のアクセス
イメージ

PPC広告とDRMについて詳細をお教えする前にあなたに知っておいてもらいたいことがあります。
それは、無料とアクセスと有料のアクセスの違いについてです。

無料のアクセスの代表的なものして、ユーザーがGoogle等の検索エンジンにキーワード打ち込んだとき、表示されたあなたのサイトをクリックしてやって来るアクセスがあります。 これを「Google自然検索」と言います。

一方、有料のアクセスですが、こちらはオンライン上の広告をクリックして流れてくるアクセスのことです。
広告の内容に興味がある人なので、濃い見込み客が多いですが、
有料なので当然お金を払って集客をしなければいけません。

無料と有料だったら、当然無料で集客できた方がいいじゃないかと思われる方が多いですが、
必ずしもそうとは言えません。なぜなら、、、


Google自然検索は一朝一夕には獲得できない
イメージ

「ホームページを持っていれば、放っておいてもGoogleに引っかかってアクセスが上がりますよ」とよく制作会社は言いますが、実際はそんなに簡単ではありません。

アクセスが自動で集まるホームページとは、もう何年も前からホームページを開設し、地道にコンテンツを増やす等の内部SEO対策をし、その業界での権威サイトとなるまで、多大な努力と時間を費やし、初めてGoogle検索のトップにホームページが表示されるようになります。

Googleの検索表示の1位〜3位にホームページが表示されれば、確かに自然とアクセスは集まりますが、その段階に達するまでにはどうしても時間がかかります。そして、何よりも自分より資金力や人材リソースのある大手会社より上の席を取るのは、そう簡単にはいかないものです。

Google自然検索は常に不安定
イメージ

つい最近までGoogleで1位だったサイトが、いきなり10位以下に落とされてしまうことはよくある話で、Google内の順位というものは入れ替わりが激しいものです。

実際にGoogle検索の1位サイトは、全体の34.35%もアクセスを集めるのに対し、2位は16.96%、5位になると6.19%、そして10位は2.71%と圧倒的な差が出てしまいます。

「ずっと高順位にいるから大丈夫」と安心しきっていて、ある日検索ページの1ページ目にサイトが表示されなくなったらどうなるでしょうか?これによってインターネット経由の売り上げが激減し 、会社が倒産してしまったという話もよくあります。

このGoogle自然検索だけに集客を頼るというのは、実はとてもリスクの高い方法で、安定した有料の集客チャネルと組み合わせて行うのが賢明なやり方です。

facebookなどのSNSユーザーは見込みが薄い
イメージ

Google自然検索に比べ、もっと見込みの薄いのがソーシャルネットワークでの集客です。よくfacebookで無料のビジネスページを作り宣伝している人を見かけますが、新規客の集客方法としては、ほぼ効果がないと言ってよいでしょう。

その理由として、本来SNSは友人同士のコミュニケーションをインターネット上で楽しむものであって、ビジネスの宣伝の場所ではないからです。

Facebookには広告も出せますが、友達とのコミュニケーションを楽しんでいるユーザーは、広告をほとんど見ません。Google検索のようにキーワードを使って能動的に何かを探しているユーザーとは違い、 受動的に広告を見せられるSNSユーザーの反応は極めて低いものです。

SNSをビジネスで活用するメリットは、主に既存顧客との関係持続にありますが、新規顧客を獲得するといった点では、ほとんど効果はなく広告費用の無駄に終わってしまうことが多いです。同じ広告にお金を払うなら、能動的に何かを探しているユーザーに広告を見せるのが、ずっと効果的です。

その方法が、以下に挙げるPPC広告です。

有料の集客チャネル→Google Adwords等のPPC広告
イメージ

ホームページがまだ新しく、Google自然検索で上に上がらない会社は、無料のアクセスとは別に有料の集客チャネルを持つ必要があります。これが先にお話しましたオンライン集客方法の1つ、PPC(Pay Per Click)広告です。

「Google Adwords
(またはYahooスポンサードサーチ)の運用知識を身につけ、検索ネットワークに有料広告を出すことで、誰でもすぐに質の良いアクセスをあなたのサイトに呼ぶ ことができるのです。(たとえ、あなたのサイトが出来たばかりのサイトであっても)

有料広告とは言っても「クリック単価制」と言って、あなたの広告がクリックされた時だけ料金が発生する仕組みなので、見込みのあるアクセスだけに広告費をかけることができ、興味のないユーザーに広告が表示されることもありません。これは、一般的なイメージ広告と比べて、とても費用対効果の高い広告なのです。

でも、そう聞いてPPC広告運用を始めたすべての人が安定したアクセスを呼べるようになるかと言うと、そうでもないことが分かっています。その理由とは、いったい何でしょうか?

PPC広告が上手くいかない4つの理由

Google、Yahooのキーワード検索ページに広告を出稿できることは、だいたいの方がご存知だと思います。 しかしながら、ほとんどの方が以下のような理由でPPC広告を断念してしまっているようです。 それは...

能が複雑でよく理解できなかった
広告費用が思ったよりもかかり、元が取れなかった
広告を出してもアクセスがほとんど集まらなかった

そして、もう1つの大きな理由として「相談できる人が周りにいなかった...」というのもあるようです。
私の場合も同じで、初めて店舗集客のためにPPC広告の使用を始めた時、周りに誰も詳しい人はいませんでした。

私自身、独学でPPC広告を学び始めましたが、やはり行き詰まりを感じ、
運用に関する本やGoogleのオンライン講座などで学び直すことにしました。
そして実際にコンサルタントを雇い、プロの運用方法を教えてもらったりして、
数年経ってようやく満足できる結果が出せるようになってきたのです。

なぜ、PPC広告を勉強しても成果が出ないのか?
イメージ

PPC広告が、クリック課金制で費用対効果の高い媒体だということは、あなたも聞いたことがあると思います。そして、その費用対効果の高いPPC広告で高い成果を出すことは、オンライン集客ならびにビジネスの成功の上で重要であるということも。

なので、PPC広告を始めた方であれば、必ず成功するための運用方法についてしっかり勉強をしているはずですが、それでも先に述べたような「上手くいかなかった...」という声をよく聞きます。

PPC広告の運用方法を学んでも上手くいかない本当の理由は、「マーケティング力」の不足によるものだと私は考えます。

マーケティング力が低ければ、PPC広告で結果が出ない?

単純にGoogle/Yahoo検索広告といっても、
その成功要因にはPPC広告の運用知識以外にも以下のような要素も含まれています。

「DRM〜ダイレクトレスポンス・マーケティング」です。
DRM(ダイレクトレスポンス・マーケティング)に必要なスキル

まだこれは一部ですが、これらの要素をPPC広告の運用上で知っているのと知らないのでは、
運用の成果に大きな違いがでることが分かりました。

私自身、PPC広告以外にもダイレクトレスポンス・マーケティングに関する書籍を多く読み、
セミナー等で実践的な知識を身につけてきました。

PPC広告とDRMのスキルがあれば、PPC広告の運用知識があるだけの人に比べて、
大きく差をつけることができます。

これらのスキルを効果的に学べる方法があるとしたら、知りたくはないですか?

そのPPC広告とDRMの両方を効率よく学べる方法があるとしたら、
それもオンラインで場所、時間を選ばずに自分のペースで学べ、覚えた内容はすぐに実践することができる。

そして、何よりもインターネットからの集客効果を飛躍的に伸ばし、
他社に頼らずに自社でほとんどの顧客を獲得することができ、高い利益を取ることができる。
その方法について知りたくはないですか?

そこで、このページを読まれているあなただけに
このPPC広告の運用とDRMの知識が両方手に入る特別講座にご案内したいと思います。

PPC広告運用知識とマーケティングの知識の両方をオンライン動画で学べる
PPC広告&DRM4ヶ月マスターコース
本コースであなたが学ぶことのできる内容は、
大まかに以下の5つに分けられます。
Google Adwords基礎設定編
Google Adwordsは非常に多機能なので、最初の設定の段階でややこしく感じてしまう方が多いと思います。ここでは、検索ネットワークに広告を出稿する上で、最低限必要な設定について、動画解説を用いて説明していきます。
Google Adwords改善編
基礎設定が終わったら、そのまま放置で後は大丈夫...なんてことはありません。 ここでは、実践・継続することで大きな違いを生む改善策について、役立つ手法を紹介していきます。
Google Adwords応用編
リマーケティング、ディスプレイ広告など、検索広告と組み合わせることで、より高い費用対効果を生み出す高度なテクニックについて解説していきます。
DRM基礎知識・成果アップのための具体的施策
PPC広告の知識だけあっても上手くいかないのは、マーケティングの知識が足りないからと先にお伝えしました。ここでは、ダイレクトレスポンス・マーケティングの基本的な考え方と実際に成果を出すための具体的施策について解説していきます。
メール配信システムの使い方
DRMで重要な「顧客生涯価値」をアップさせる手法として「顧客フォローアップ」がありますが、費用がかからず、簡単に使えて、効果のある方法に「メール配信システム」があります。ここでは、登録フォーム、ステップメール、メルマガ配信など、リピーターをロイヤルカスタマーに育てる方法について説明していきます。
このコースを4ヶ月修了することで、あなたが得られるメリットは以下の通りです。
  • PPC広告の仕組みを理解し、新しいキャンペーンの設定を自由に行うことができる
  • 広告グループ、広告文、キーワードの関連性を理解し、それらを効果的に組み立てることができる。
  • 人気のあるキーワードと実際に売り上げに貢献するキーワードの違いを理解し、キーワードリサーチの精度を高めることができる
  • キーワードの品質スコアを高め、より低いクリック単価で多くのアクセスをサイトに呼ぶことができる
  • 意外と他社は使っていない、同じ費用で広告の注目度を簡単に上げることのできる手法について学ぶことができる
  • コンバージョン(成約)を目的としたクリックだけを効果的に集めることができ、キャンペーン全体の予算を抑えながら、より高い成約率を生み出すことができる
  • DRM(ダイレクトレスポンス・マーケティング)について学ぶことで、フロントエンド、ライフタイムバリュー等の戦略的収益モデルに関する知識を得ることができる
  • リマーケティング、ディスプレイ広告といった検索広告と併用することで、効果を倍増させる応用スキルについて学ぶことができる
  • メール配信システムを使ってリピーターを育て、ロイヤルカスタマーを生み出すための施策について学ぶことができる
  • お客様にカスタマーレビューを喜んで提供してもらうための手法と、レビューの効果的な使用方法について学ぶことができる
 ■1ヶ月目〜4ヶ月目の学習項目タイトル
facebookなどのSNSユーザーは見込みが薄い
  • Google Adwords基本編①:初期設定の前段階で知っておきたいこと
  • Google Adwords基本編②:初期設定
  • Google Adwords基本編③:新規キャンペーンの設定
  • Google Adwords基本編④:実際に広告を作ってみよう
  • DRM①:DRM基礎知識
  • DRM②:成果アップのための施策1
facebookなどのSNSユーザーは見込みが薄い
  • Google Adwords基本編⑤:キーワードプランナーの使い方
  • Google Adwords基本編⑥:コンバージョンタグの設定
  • Google Adwords改善編①:広告グループの細分化
  • Google Adwords改善編②:広告文・品質スコアの改善
  • DRM③:成果アップのための施策2
  • DRM④:効果的なオファーの作り方
facebookなどのSNSユーザーは見込みが薄い
  • Google Adwords改善編③:除外キーワードの設定
  • Google Adwords改善編④:クリック単価の調整
  • Google Adwords改善編⑤:デバイス毎の入札単価
  • Google Adwords改善編⑥:広告表示オプションの設定
  • DRM⑤:カスタマーレビューの集め方と効果的な使い方
  • DRM⑥:メルマガで顧客との関係構築
facebookなどのSNSユーザーは見込みが薄い
  • Google Adwords応用編①:ディスプレイ広告
  • Google Adwords応用編②:リマーケティング広告
  • Google Adwords応用編③:リマーケティングタグの設定
  • メール配信システム①:メール配信システムの使用方法について
  • メール配信システム②:メール商人登録フォーム&ステップメールの設定方法
  • メール配信システム③:ステップメールの効果的な使い方

もし、あなたがPPC広告の運用方法だけでなく、DRMの手法を生かし
オンライン集客のすべてにおいて他社と差をつけたいのであれば、
これほど効果的にオンラインマーケティングのスキルを学べる講座は他にはありません。

ただ、それでもちゃんとPPC広告を使いこなせるか不安... といった方のために、

オンラインコースの内容や実際の広告運用でわからないことがあれば、
メール・電話で講師に相談できる特典を用意しました。
PPC広告の運用だけではなく、オンライン集客全般の相談にお答えいたします。

(注)お試し期間中は講座受講のみとなり、メール・電話相談の特典はご利用いただけません。
sec15_t01.png

(※)コースの途中解約について

当コースは全部で4ヶ月となりますが、途中解約もできます。
お支払いは1ヶ月毎になりますので、これ以上必要ないと思った時点でご連絡をいただければ、
理由の有無を問わず、すぐに解約手続きを行います。

今あなたの前には2つの道があります。
イメージ

1つは、何となく「ウェブサイトにもっとアクセスが来ればいいな...」と思い、期待をし続けながら、特にこれといった施策を行わずに今まで通りの集客方法を続ける事。

もう1つは、このコースの受講に多少の時間とお金を投資し、PPC広告とDRMについてのスキルを手に入れ、オンラインで好きなだけ見込み客を見つけることができるようになる事。

どちらを選択するのもあなたの自由です。ですが、オンライン集客を独学で実践しても上手くいかずあきらめてしまう人が多くいる中、このページを読んでいるあなたには、PPC広告とDRMのスキルを効率良く習得することのできるチャンスが与えられています。

集客が上手くいかない...PPC広告を試したけど効果がでない...と悩んでいる人たちの中で自分だけ圧倒的な成果を挙げてみたいと思いませんか?もし、そうであれば今すぐ下のボタンをクリックして、まず最初の1ヶ月目を$1でお試ししてみてください。

本コース申し込み後もいつでも解約は可能なので、あなたにリスクはありません。ですが、1つだけあるとしたら、一定の申込者に達した時点でこのコースは募集終了となりますので、次回の募集まで待たなくてはいけない事です。(特典の提供も今回限りとなりますので、次回より通常料金となります)

後で申し込みしようと思っていたらもう終わってた...なんてことのないように今すぐ下のボタンをクリックしてコースの申し込みをしてください。

(※1)コースのお支払いは、毎月Paypalの自動決済にて行います。
コースを途中解約されたい場合は、次回お支払い日の3日前までに退会のご連絡をお願い致します。 
(※2) 5ヶ月目以降もメール・電話相談を継続される場合は、同額での契約となります。

今あなたの前には2つの道があります。

「PPCで出しているランディングページのクリック率が低いので、広告文のコピーを変更したら、
数字が改善されて、コンバージョンも上がった。」

今は何のことかよく分からなくても、コースを進めていくにあたって
これらの用語が重要な意味を持つことを理解していきます。

PPC広告とDRMは密接に関連しています。
このコースを受講することで、あなたは他の運用者が気づかないオンライン集客にありがちなミスを事前に理解し、
成果が出る施策だけに時間とお金を投資することができます。

PPC広告をやるなら、最短でゴールまで到着できた方がいいですよね。
であれば、独学で進めるよりも成果の出ている人から教わるのが一番賢い選択です。

今あなたの前には2つの道があります。

「PPC広告を自分で一通りやってみたけど、わからなかった」場合でも、
特典の無制限メール相談や月1回の電話相談にて、
わからない部分や上手くいかない部分をフォローアップすることができます。

また、迷った時に講師に相談できる環境を持つことは、
心の励みにもなり、安心感が違います。

特典の提供は今回限りとなり、次回より通常料金となります。
希望される方は、今すぐ下のボタンをクリックしてコースの申し込みをしてください。

(注)お試し期間中は講座受講のみとなり、メール・電話相談の特典はご利用いただけません。

(※1)コースのお支払いは、毎月Paypalの自動決済にて行います。
コースを途中解約されたい場合は、次回お支払い日の3日前までに退会のご連絡をお願い致します。 
(※2) 7ヶ月目以降もメール・電話相談を継続される場合は、同額での契約となります。